コンセプト

堀之内商会の想い

私共(株)堀之内商会は昭和43年会社設立以来、地域の移り変わりと一緒に歩んでまいりました。
その中で人と人との繋がりを重視し建物の設計・施工を行ってまいりました。
時代は日々変化し、皆さまのライフスタイルも変化していっています。
住宅においても、常に進化を続けております。
しかし、『住まい』の本質的な部分は、家族が集まり愛情を育み、絆を深める空間といった所は変わらないと考えます。
お客様と一緒に年齢を重ね、共に暮らす“家族”としての家づくりを日々目指しております。

プラン(設計)について

concept_01.jpg

住宅をプランニングするにあたり、機能性・デザイン性は重要な要素の一つです。
しかしまずはそれぞれのライフスタイルをお聞きし、その人、その家族にあったプランを立てることが大切です。10家族いれば10のスタイルが存在します。皆様にあったプランを考え、“お客様と一緒に設計する”というスタンスで行っています。
住宅を建てるその“時(現在)”だけでなく、20年後、30年後の生活を考えた家づくりを行います。
そして設計をする私たちも“自分が住む”という気持ちになり住む人の立場に立ち設計をさせて頂きます。


構造について

concept_02.jpg

住宅を造るにあたり基礎・フレーム(構造)は大変重要です。どんなに見た目が良くても、基本となる部分がしっかりしていなければ『良い住宅』とは言えないでしょう。

基礎設計にあたっても、1棟・1棟構造計算をし、その場所に適したしっかりとした基礎を造っています。

また、構造は軸組み在来工法を基準とし、強固なフレームづくりを行っています。
この地域の風土、四季等を考慮した構造です。
現在では快適な家づくりとして、高気密・高断熱工法、外断熱工法等を取り入れ夏涼しく、冬暖かい、省エネ型住宅づくりも行っています。


現場監理・施工について

concept_03.jpg

現場監理については専属の現場管理者を置き、日々進んでいく現場に対応し、社員一人一人が“お客様の代行”という意識を持ち監理をしております。
『良い家』を作るには、洗練されて技術や経験はもちろんのこと、情熱を持って取り組むことが大事だと考えております。
また常日頃より“キレイな現場はキレイな仕事”と言い聞かせ、現場施工を行っています。造り手側の情熱は完成した建物にも現れます。だからこそ家づくりに携わる人すべてに当社の理念を理解してもらい現場施工を行っております。


環境への取り組み

concept_04.jpg

当社は建設部門の他にエネルギー部門も行っております。ECOが取りざたされる今当社におきましても、さまざまな取り組みを行っています。太陽光発電・蓄電機器の設置を始め、産業廃棄物の抑制・アイドリングストップによる二酸化炭素発生減少への取り組みなど。
また住宅においてもエネルギーを抑える為の断熱性能設置の促進など行っております。
今後も常に環境への意識を持ち、更なる取り組みをしていく次第です。※写真を入れる