施工事例

ロハスな家造り

ユーザー様の健康志向を考慮してロハスな家を建築いたしました。

内部の構造材(梁・柱)はそのまま化粧材として使い、内壁には珪藻土を使用しました。

建具(木製ドア)・家具(机・食器棚等)も自主設計・作成した1品ものです。階段はスリット階段を使用し階段下のスペースを有効活用し、可動式の棚も造ってみました。

できるだけエアコンも使いたくない!との希望でしたので、風向きを考慮した窓の配置で設計を行いました。

今回の住宅はお風呂は温泉で造り風呂です。腰壁・床には石調のタイル、壁にはヒノキ材を使用しコントラストをだした造りです。また、浴槽に温泉を張るとステップ(腰かけ、出入りの足掛け)が見にくくなるため、ステップだけ少し明るめの材料を使用しました。晴れた日には、日差しが差し込み半身浴で優雅な時を過ごせるお風呂です。

また外壁のほとんどは塗り壁で仕上げてあります。鮮やかなオレンジ系統の塗り壁。リビングの白い珪藻土とのバランスも良いです。

次に玄関(ポーチ)の床にも設計士のちょっとしたこだわりが!外壁とのバランスを考え洗い出し仕上げ(小さな石が詰まった感じです)になっています。

ロハスな家は体も健康!心も健康!

 


IMG_1985.JPGのサムネール画像